賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと

賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと

賃貸のお部屋探しを始める初期に考えるべきことについてです。・住みたい1〜2ヶ月前から動く引越しをする予定から遅くとも1ヶ月、余裕をもって2・3ヶ月前から行動を起こしましょう。お部屋探しはタイミングの問題もありますので、見つからないときはなかなか見つからなかったりするものです。思っているよりも意外と時間がかかります。まずは、インターネットや雑誌などで情報を集めることから始めてどんな物件があるのか、家賃相場はどのくらいか、などを調べていきます。

・家賃の上限を決める自分の収入に応じて無理のない家賃設定をしましょう。確認するべき項目は「家賃」だけではありません。共益費・その他雑費・駐車場などの、そこに住むことで毎月支払うべきもの全てを含んで計算します。これを全て合わせた金額が、収入の3分の1を超えないことが無理のない家賃設定と言われます。毎月の出費は光熱費やら食費やらも追加されることになりますので、家賃設定を間違うと生活が苦しくなってしまいます。

・こだわり、条件を絞る物件の立地、間取り、築年数、設備など人のライフスタイルによって個人個人のこだわりが出てくると思います。このこだわりが強ければ強いほど物件探しは難しくなるでしょう。ときには妥協も必要になりますので、絶対に譲れない条件を更に絞りながら探しましょう。

関連サイト情報

Copyright (C)2016賃貸のお部屋探しをするときに考えるべきこと.All rights reserved.